健康・酒の雑学・酒のことわざ

健康・酒の雑学ノート 健康・酒の雑学ノート
酒のことわざのページ

健康・酒の雑学ノート>酒のことわざ

酒のことを調べているとイロイロなものに出会います。

ここでは、酒の雑学の特集として纏めました。

このページは、酒に関わることわざについてお伝えします。
スポンサードリンク
<酒のことわざ>
赤いは酒の咎(とが)
酒飲みの言い訳。
「顔が赤いのは飲んだ酒が悪いので、決して私が悪いのでは
ありません」
空きだるは音が高い
中身がない考えの浅い人ほどよくしゃべるということ。
新しい酒は新しい革袋(かわぶくろ)に盛れ
いつまでも古い形式に頼らないで、新しいことや思想は、
新しい形式で表現すべきだということ。
一升徳利に二升は入らぬ
人の能力や才能には限度があり、目標ばかりが大きくても
なかなか実現できるものではない。
分相応をわきまえるということ。
一升徳利にいくら酒や水を入れても、一升以上は入らない。
江戸の飲み倒れ
昔の言葉「京の着倒れ、大阪の食い倒れ、江戸の飲み倒れ」
という。江戸の人は、良い酒を飲み過ぎて財産をなくしてしまう
ということ。
親の意見と冷や酒は後できく
冷酒と同じように親の意見は、言われたときよりも、後になって
その内容が理解され、ありがたく思うようになるということ。
海中より盃中(はいちゅう)に溺死(できし)する者多し
海に沈んで溺死する者より、酒におぼれて命をおとす者の方が
多いということ。
駆けつけ三杯
酒の席に遅れてきた人に、ペナルティとして立て続けに三杯の
酒を飲ますこと。
葷酒(くんしゅ)山門に入るを許さず
禅寺の門の脇の戒壇石(かいだんせき)に刻まれる句。
不浄な葷酒(臭気の強いネギ・ニラなどの野菜と酒)を寺の
境内に持ち込んだり、それを口にした者が入ることは他人を
苦しめ、自分の修行を妨げ、心を乱すので許さない。
健康・酒の雑学ノート TOPへ
TOPページ

日本酒の分類

原酒と生酒

生貯蔵酒・生詰酒

どぶろくとにごり酒

酒の原料・米

酒の原料・水

酒の原料・米麹

酒造り

酒造り・精米

酒造り・洗米・浸漬

酒造り・蒸し

酒造り・製麹

酒造り・酛

酒造り・醪

燗酒

酒は百薬の長?

酒の雑学特集


プロフィール

相互リンクのお願い

リンク集



スポンサードリンク
Copyright(C) All Rights Reserved